生命保険を賢く選ぶポイントのTOPに戻る
「生命保険を賢く選ぶポイント」トップ >  女性用生命保険の見直し方 > 女性用生命保険の賢い見直し方のポイント

女性用生命保険の賢い見直し方のポイント

女性用生命保険の賢い見直し方のポイントですが、一般的に生命保険に加入する場合に、契約者が万一の場合に、遺族が生活に困らないようにするために契約するという目的があります。

女性が生命保険に入る場合には、男性の場合と違って、死亡保障よりも、医療保障を充実させて置くことをおすすめします。子供がいる場合や、仕事をしている場合には死亡保障が少し付加させて医療保険を重点にするのが良いと思います。

女性の方で死亡保険に加入し医療特約を付けてている方が多いのですが、できれば医療保険単品に入った方がメリットが多いのです。医療保険の方が、女性にとって必要な保障だけをつけることができコスト削減にもなるのです。

終身保険に医療特約を付けていると保険料が割高になってしまいます。女性の場合は結婚をしたり、出産をしたり、仕事をやめて専業主婦になったりしますので、割高な死亡保険よりも医療保険をおすすめします。

女性の平均寿命が85歳を上回っていますから、終身医療保険がおすすめです。終身医療保険は保険料は若干高くなっていますので、早めに入っておくことで月々の保険料を抑えることが出来ます。
関連コンテンツ

結婚と生命保険の賢い見直し方のポイント

結婚と生命保険の賢い見直し方のポイントですが、生命保険というのは結婚を機に見直しを行った方が良いのです。 生命保険で独身の場合はあなたのためだけに保障をかけてきたと思いますが、結婚によってあなた・・・